×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




「たとえお墓を建てたとしても、将来的に管理できるかわからない」
「お墓にまでお金も掛ける経済的余裕がない」

最近は、そんなご家族さまも、たくさんいらっしゃいます!

そこで、一切の無駄を省いた「
格安合祀墓」「合同委託散骨」を検討されてはいかがでしょうか?
いずれも、費用は総額3〜5万円程度です!



合祀墓(ごうしぼ)とは・・・

ご遺骨をお骨壺より取り出し、大きなお墓にお納めして、他の皆様と一緒に「永久の眠り」へと就かれる「合同墓」の一種です。納骨堂のようなロッカー形式ではないため、一度お納めすると、再び取り出すことはできませんが、合祀墓には、以下の特長があります。

こうした理由から、合祀墓は、最近、合同委託散骨と並んで非常に人気が高くなっています。ただ、未だ一般的でない分、霊園や施設ごとに内容や費用の差も大きいのが実情で、中には「こんなハズじゃなかった!」というトラブルもあると聞きます。千葉県民福祉密葬センターでは、こうしたトラブルを避けるため、施設の費用だけでなく、内容や状況までしっかり調べ、実際に現地視察を行なった上で選定し、ご案内しております。インターネット上では、ビックリするほど激安の費用で受け付ける霊園や寺院、甘い言葉で誘う施設なども数多く出始めていますが、「安かろう悪かろう」「最初は安いが後で大変」「寄付は一切不要となっていたのに、後から様々な負担を強要される」というような施設は最初から取り扱わない方針でおります。どうぞご安心下さい。


合同委託散骨とは・・・

同じ海洋散骨でも、その家族のためにクルーズ船をチャーターしたりすることはなく、1〜2ヶ月に1回のペースで、散骨スタッフがご家族さまに代わり、海洋へ出て散骨を実施する方式です。
  • お墓などを設ける必要がなく、後の代の方々にご負担がありません。
  • 3〜5柱のご遺骨が集まった段階で実施される合同方式のため、散骨船の出船費用を分担できる分、費用負担が低く済みます。
  • 直接乗船しないため、ご遺族の手間が掛かりません。また、寒い季節や暑い季節など、乗船するには厳しい時期でも散骨を行なうことが可能です。
  • 使用船舶や航路など、公的な許可などがしっかりした散骨船を利用しますので安心です。
  • 散骨後、散骨証明や散骨場所がわかる海図などをキチンと発行しますので安心です。また、散骨地点まで船で出掛ける「法要クルーズ」のご相談にもお応えできます(ご希望の場合のみ。別途クルーズ費用が掛かります)。
  • 宗教行事などの強要は一切ありません。火葬後、すぐにプランニングを開始することができます。

ここ10年の間に、かなり知られるようになって来た散骨ですが、法令が充分に整備されていないこともあり、業者によって内容や費用の差が大きいばかりでなく、中には、ゴミ捨て同然の処理であったり、実際に散骨されることなく廃棄されたりなどという事件も発生されています。また、航路上や漁業権設定海域など、散骨が禁止されている場所で行なわれた結果、訴訟問題に発展したりするケースも発生しており、細心の注意を払った業者選びが必要な状況にあるのも実情です。千葉県民福祉密葬センターでは、こうしたトラブルを避けるため、費用だけでなく、許認可内容や航路状況までしっかり調べた上で選定し、ご案内しております。どうぞご安心下さい。



細かい料金やプランの詳細は・・・  こちら


千葉県民福祉密葬センター
千葉県佐倉市上志津原字吉野19番地 (八正道すみれ葬祭本社内)


福祉密葬・直葬専門24時間相談ダイヤル
043-308-6274
(専従スタッフが葬儀・事前相談対応中などの場合、一般葬儀担当スタッフが代わりに応対させていただく場合があります)
お電話の際には「密葬センター扱いで」とお声掛けいただき、密葬センター担当職員をお呼び出し下さい

メールでのご相談依頼も受け付けております
missou110@gmail.com
メールアドレスをクリック!

24時間以内に返信がない場合は、恐れ入りますがお電話にてお問い合わせ下さい。

千葉ニュータウン地区、UR住宅2階以上にお住まいの方も、安心してご利用いただけます。


トップページへ